「古物の品目」タグの記事一覧

許可がいる?いらない?

古物商許可は、古物を売るすべての場合に必要なわけではありません。 古物を、「営利目的」で売買などの行為を「反復継続して行う」場合に必要で、副業や内職も含まれます。 古物商許可が必要 買い取って売る場合 買い取って修理した・・・

古物13品目

古物は、以下の13品目に分類されます。 分  類 例 ① 美術品類 絵画、書、彫刻、工芸品等 ② 衣類 着物、洋服、衣料品、敷物等 ③ 時計・宝飾品類 時計、眼鏡、宝石類、装飾具類、貴金属類等 ④ 自動車 自動車、自動車・・・

ページの先頭へ