「許可」タグの記事一覧

事務所案内

事務所の概要 事務所名  桜塚行政書士法人 代 表 者      行政書士 花井慶太   行政書士 田淵雅彦 所 在 地  大阪府豊中市中桜塚2丁目20番1号 電話番号  06 – 6843 – ・・・

お問合せはこちら

当ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。 古物商許可についての疑問などがありましたら、お気軽にお問合せください。 〇 お電話でのお問い合わせは ☎ 06 – 6843 – 871・・・

違反の罰則

古物営業法違反には罰則があります。無許可営業、虚偽申請、名義貸し等たくさんありますが、代表的なものを記載します。   無許可営業 3年以下の懲役又は100万円以下の罰則 名義貸し         〃 不正な手段・・・

管理者の選任

古物商許可を取得するには、管理者を選任しなければなりません。 管理者 事業所ごとに古物取引を管理・監督・指導する管理者を1名置きます。 個人事業主や、代表取締役との兼任はできます。 管理者は、以下の方がなることはできませ・・・

許可がいる?いらない?

古物商許可は、古物を売るすべての場合に必要なわけではありません。 古物を、「営利目的」で売買などの行為を「反復継続して行う」場合に必要で、副業や内職も含まれます。 古物商許可が必要 買い取って売る場合 買い取って修理した・・・

古物13品目

古物は、以下の13品目に分類されます。   分  類 例 ① 美術品類 絵画、書、彫刻、工芸品等 ② 衣類 着物、洋服、衣料品、敷物等 ③ 時計・宝飾品類 時計、眼鏡、宝石類、装飾具類、貴金属類等 ④ 自動車 ・・・

「古物商」の許可をとろう

リサイクルショップを開業したい。アンティークを販売したい。 近年、消費者意識の変化もあり、リユース(中古品)市場はどんどん膨らんでいます。 古着などの日常品からアンティーク品まで様々な物があり、その市場は魅力的です。 で・・・

ページの先頭へ